僕の初恋をキミに捧ぐ


僕の初恋をキミに捧ぐ詳細はこちら
みなさん、こんにちわ。

マンガコミック読み放題の管理人のポンタです。

僕は幸せだった 繭が好きで好きで 毎日毎日どんどん好きになってく

だって知らなかったんだ… 好きになっちゃいけないって

好きになっても無駄だって… 8歳の夏 僕は最低な約束をした。

通称「僕キミ」で日本中が涙した名作!!


僕の初恋をキミに捧ぐ詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする